女性の冷え性を改善!冷え性の原因とその対策方法とは?

日常生活を見直して冷え性の原因を改善しよう!

 

こんにちは!wakaです!

 

最近は一気に寒くなり、

体の不調も表われやすい時期ですよね、、、。

 

どうしても冷えやすい体質の私は

この寒い季節を乗り切るために必死でした。

 

冷えやすい体質の方は

気がついたら手足が氷のように冷たい、、、

体を思うように動かせない、、、

など、この季節の悩みは本当に尽きませんよね。

 

この記事を読んでくれているあなたも

同じような悩みはありませんか?

 

実際に約8割もの多くの女性

この冷え性に悩まされているといった

リサーチ結果もあるほどなんです。

 

できればこういった悩みを改善したい

でもどうやって対策すれば良いのかわからない

 

もし今あなたがこのように悩んでいるなら、

今回の記事を最後まで読んでみてください!

 

この記事では、

多くの人が抱える「冷え」の原因とその対策方法、

また実際に私が冷え性を改善したことで得ることができた

『多くのメリット』についてお話ししていきます!

 

毎年の悩みであった冷えによる体の不調を改善し、

健康的に過ごすことができるように

今のうちから「冷え対策」を始めていきましょう!

 

冷え性の原因とは

 

まず、多くの女性が冷え性になってしまう

いくつかの理由について挙げていきます。

 

現在の自分に思い当たるものがある場合は、

ぜひ今日のうちから少しずつ改善してみましょう。

 

・筋肉量が少ない

まず女性が冷え性になりやすい原因として、

筋肉量が少ないことが挙げられます。

 

筋肉は人間の体の中で特に熱を発しやすい器官です。

 

また、筋肉の伸縮により、体内の血液を循環させることで、

体の隅々まで血液を送ることができるようになります。

 

女性は男性に比べて筋肉量が少ないため

なかなか熱を作り出すことができず、

体が冷えやすくなってしまうのです。

 

また、筋肉を伸縮する力が弱いため、

体の隅々まで血液を送り出すことができず、

手足などの末端の冷えに繋がってしまうのです。

 

・ホルモンバランスが乱れやすい

女性は毎月の月経によりホルモンバランスが乱れやすい傾向にあります。

ホルモンバランスが乱れることによって、

体温調節をしている自律神経が正常に働かず、

血液の循環が悪くなってしまうのです。

 

そのため、生理中に体が冷えやすかったり、

冷えによって生理痛がひどくなってしまうといった

悩みを抱えてしまう女性は多いのです。

 

・生活習慣の乱れ

また、生活習慣の乱れ

冷え性を悪化させる原因の一つであると考えられます。

 

もともと人間の体温は

起床時が最も低く、朝食後に高くなり、

その後ゆっくりと下がっていくとされています。

 

しかし、生活習慣が乱れることで、

自律神経のバランスが崩れてしまい、

体温調節機能が失われることで冷え性に繋がってしまうのです。

 

 

冷え性の対策方法

 

つぎに、こうした冷え性を改善するための

具体的な対策方法について説明していきます。

 

・冷たい飲み物を避ける

 

普段ついつい冷たい飲み物や食べ物を摂っていませんか?

 

たとえ暖かい室内や夏場であっても冷たいものを口にすることは

おすすめしません。

なぜなら、冷たい飲み物や食べ物を摂ることは、

内臓を冷やしてしまうことになるからです。

 

体を冷やさないためにも、

飲み物は常温か温かいものを選ぶようにしましょう。

 

冷え性を改善するには白湯』がおすすめ!

寝起きや食前にコップ一杯の白湯を飲むことで、

内臓を活性化し、体を芯から温めることができます。

 

・糖質を含む食品を控える

 

『糖質を含む食品を控える』ことも、

冷え性を改善するのに効果的です。

 

多くの糖分を摂ると一時的に血糖値が急上昇しますが、

その後インスリンの働きにより急降下することになります。

 

そのため、血糖値が下がる際に

体温も下がりやすくなってしまうのです。

 

少しの糖分は問題ありませんが、

一度に多くの糖分を摂ることは健康面においても、

体の冷えを防ぐためにも控えておきましょう。

 

・筋肉をつける

 

『筋肉をつけること』冷え性を改善するのに効果的です。

 

筋トレを習慣化することで、

筋肉量を増やし、

代謝が良く冷えにくい体質へ改善することができます。

 

筋トレをするときに特に鍛えるべき箇所は太もも』

下半身で特に大きな筋肉のため、

太ももを鍛えることが最も効果的です。

冷え性を改善することで得られたメリット

 

代謝が良くなり痩せやすくなった

私が実際に冷え性を改善していくなかで、

代謝が良くなり、以前よりも痩せやすくなったという実感がありました!

 

先ほど述べたように、

日常生活の中で筋トレをする習慣をつけ、

筋肉量を増やしたことがダイエットにもかなり効果的でした。

 

冬は運動量が減って

ついつい太りやすくなってしまいやすい方にとって

『筋トレの習慣化』はとてもおすすめです。

 

・気分が沈みにくくなった

冬場はなかなか天候も良くない日が多いので

どうしても気分が下がりがちになります。

 

さらに冷えによりエネルギー不足になってしまうと、

いつもなんとなく体がだるかったり、

しっかり寝ていても疲れが取れないということが良くありました。

 

しかし、冷え性を改善するために

ゆっくりと湯船につかる時間を取ったり、

体を冷やさない工夫をすることで自律神経が整い

そういったあらゆる不調を感じにくくなりました

 

冷え対策をすることは、体を冷やさないだけでなく、

精神的な不調も改善することができます。

 

最近なんとなく気分が沈みがちである人は、

冷え対策をする自律神経を整えることから始めてみてください。

 

まとめ

冷え性を改善するためには、

まず自分の冷えの症状と原因を把握することが大切です。

 

日常生活で体を冷やす原因が隠れている場合がないか振り返り、

改善していくことで、少しずつ体の不調を治すことができます。

 

また、冷え性を改善することで

これまで慢性的に感じていた様々な不調から解放される可能性もあるので、

今は症状を感じていないという人でも、

冷え対策を行うことはとてもおすすめです。

 

より健康的に寒い冬を過ごせるように、

今のうちから少しずつ冷え対策を始めてみませんか?